HomeMetrics

What is METRICS

METRICSではベンチマーク、マーケティングサイエンス、統計解析手法などに関しての情報をシェアします。
METRICSは英語で「計量」とか「測定」の意味を持ち、econometrics(計量経済学)やpsychometrics(精神測定学)、あるいはbiometrics(生物測定学)といった使われ方をします。
ここでは広く転じて「ベンチマーク」、あるいはマーケティングにおける重要課題であるROI(Return on the investment)の「測定」、さらにはその手法に用いられる「計量」の技術などを総称してMETRICSという用語を用いています。

Benchmark

ベンチマークとは

大辞林によれば[1]測量で、高低の基準となる水準点。計測指標。[2]一般に、ものごとの基準となるもの。あるいはウィキペディアでは「本来は測量において利用する水準点を示す語。転じて金融、資産運用などや株式投資における指標銘柄など、比較のために用いる指標を意味する。また、広く社会の物事のシステムの有り方や規範としての水準や基準などを意味する。」とあります。(リンク)わかりやすく意訳すると、「物事の優劣などを判断するために用いられる基準、あるいは行動の規範となる基準」といったところです。

マーケティングにおけるベンチマーク

主に測量やコンピュータの世界で用いられることの多いベンチマークですが、マーケティング業界にもベンチマークサービスを提供する団体があります。

Benchmark Portal

CRMのベンチマークを提供する企業です。以下にその説明があります。
Benchmark Portalとは
日本エル・シー・エーのニュースリリース

METRICS inc.

その名もMETRICSという名のこの企業は、日本初の広告メディア監査専門会社です。広告メディアだけではなく、広くマーケティングコミュニケーション全般の監査を行い、そのために必要なベンチマークを提供しています。
メディア監査とは
広告会社のメディア購買に関し、それが適正になされているかどうかを監査し、マーケティング費用対効果の改善につなげるサービスです。
日本ではまだまだ珍しいサービスですが、海外にはいくつかその専門会社があります。
billetts (media consulting)
EMM International
海外のメディア監査会社について

APRAIS(アプレイズ)

広告代理店と広告主の関係性(相互)評価とベンチマークの提供。日本でも使われています。

ベンチマーク・トピックス

広告・マーケティング業界を中心とする、ベンチマークに関するトピックスです。

Marketing Science

主な学会

以下の学会が重要な役割を果たしています。
日本マーケティング・サイエンス学会(JIMS)
日本消費者行動研究学会(JACS)
日本行動計量学会

Marketing Science Library

ハイレベルのマーケティング分析をMicrosoft Excel上において可能にするために、各種ライブラリを用意しました。
一部会員制となっていますのでご注意ください。

  

truestar.jp menu

Copyright (C) truestar.jp All Rights Reserved.